商品詳細「

C-01 GRAF(グラフ)工法

材料・施工販売

リノCOM 共用部分

こんなお悩みの方へ ・古くなったサッシを交換したいなぁ
・窓の開け閉めがしにくい
・風が入ってきて寒い、クーラーがきかない

接ぎ木のように新下枠を取付けることで「下枠段差」を解消した工法

既設アルミサッシ(KJ-A、KJ-B 等)の改修ができます。
*KJ型:1960年(昭和35年)に発足した公共住宅規格部品制度により「公共住宅規格部品」のことです。

既設アルミサッシ(KJ-A、KJ-B 等)の改修時に生じていた「下枠段差」を解消した画期的な工法です。

既設窓の下枠レールをカットし、接ぎ木(graft)のように新下枠を取付ける工法です。

騒音・粉塵を抑制し、居住中でも、わずか半日で工事完了。耐風圧性、気密性、水密性等のサッシの性能レベルを引上げます。

サッシの有効開口を大きくとることができ、採光や通行を妨げません。

下枠レールをカットした分、従来工法より有効開口を大きくとることができます。

ビフォアアフター

施工前

施工後

カタログダウンロード

特定の商品においては最低ロット数や販売エリア等により販売できない場合があります。
予めご了承ください。

関連商品

リノCOM 共用部分

C-02材料・施工販売
アルミサッシ下框(しもがまち)取替え

重くて動きにくい・ガタガタするなど、建付けが悪いKJ-A、KJ-B型アルミサッシをリフレッシュする工法です。

新気密材付きの下框と交換することにより水密性を大幅に改善します。

リノCOM 共用部分

C-03材料・施工販売
プレスドア交換方法

玄関ドアの既存枠を再利用し、気密性を高めたドアのみを新品に交換。

工事は低騒音で、開口寸法も元通り。対震丁番を標準仕様としています。

リノCOM 共用部分

C-04材料販売材料・施工販売
プレスドア断熱化工法

既存のプレスドアに特殊構造の断熱層を後付けし断熱・遮音性能を向上。

廃材も出さず、環境に優しい安価な工法です。対震丁番も選べます。

リノCOM 共用部分

C-08材料販売
アルミサッシ対応汎用クレセント

汎用性が高いため、入手困難になったアルミサッシのクレセントに取替え可能に。

レバー部分は高齢者にも扱いやすい形状で、鍵付仕様にすることもできます。

リノCOM 共用部分

C-09材料・施工販売
改修用アルミ手すり スリットフィット

アルミ金具でガッチリ固定。BL認定の改修用墜落防止手すりです。

オールアルミだからさびに強く、建物の美観を長く保てます。